“自宅の将来について、 家族みんなで話をしよう”

自宅の今後のこと、考えたことありますか?
家族で話し合うにも、そのきっかけがないですよね。

“家の将来と向き合うきっかけをつくりたい”という思いのもと、
「岡山・空き家を生まないプロジェクト」は始動しました。


何も考えずにいると、自宅は空き家となり、
その時にはもう手遅れになっているかもしれません。

私たちの住むまちの景観や治安の悪化にもつながります。

家族や地域のみなさんに迷惑をかけてしまう前に、
ご自宅の将来について考え、話し合ってみませんか?

本プロジェクトの想いや活動内容について紹介します。

プロジェクトについて

自宅の将来について、家族や親族と話し合うきっかけづくりに、こちらのシートを活用ください。

きっかけシート

本プロジェクトを運営する団体を紹介します。

団体概要

空き家を生まないためのガイドライン

「住宅の将来について早い段階で考え、行動してもらう」ことを促し、
空き家の発生を抑制する手法をガイドラインに取りまとめました。

自治体・事業者様へ